賃貸契約の流れは

賃貸を契約するときの流れ


トップ » 賃貸を契約するときの流れ

賃貸を契約する時の流れについて

賃貸を契約する際の流れとして、まず、入居申込書の記入を行います。入居申込書には自分の情報だけではなく、連帯保証人の情報も記入します。入居申込書を記入したとしても、入居意思の確認を行うためのものなので、記入後でもキャンセルすることはできます。次に申込金を預けます。契約時の仮押さえという意味で支払うお金で、契約が成立しなかった場合や、キャンセルした場合には返還され、成立した場合には、敷金、礼金などにあてられます。次に入居審査をして、入居が認められたら、重要事項説明をし、賃貸契約が成立します。

不透明こはく - 1/17の誕生石
誕生石ブログパーツ

HOME | SITEMAP

© Copyright 賃貸に関する契約や違約金. All rights reserved.